ここから本文です

市船出身、明大DF小出の来季甲府入団が内定

ゲキサカ 6月29日(水)12時53分配信

 ヴァンフォーレ甲府は29日、明治大DF小出悠太の来季入団内定を発表した。

 同選手は千葉県出身で市立船橋高の2年生の時には全国高校サッカー選手権大会で優勝を経験。明治大進学後もデンソーカップチャレンジ関東選抜に選ばれるなど、成長を続けていた。

 クラブを通じ「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができて大変うれしく思います。今まで自分を支えてくれた全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、謙虚に直向きに甲府の力になれるよう、努力し続けたいと思います」とコメントしている。

●小出悠太
(こいで・ゆうた)
■生年月日
1994年10月20日(21歳)
■出身地
千葉県
■身長/体重
178cm/76kg
■血液型
B型

最終更新:6月29日(水)12時53分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]