ここから本文です

J2首位札幌が菊地直哉を期限付きで獲得「少しでも勝利に」

ゲキサカ 6月29日(水)15時47分配信

 北海道コンサドーレ札幌は29日、サガン鳥栖からMF菊地直哉(31)を獲得したことを発表した。2017年1月31日までの期限付きとなる。7月2日よりチームに合流する。

 J2で首位に立ち、2012年以来のJ1昇格を目指す札幌が経験豊富なベテランの補強に成功した。菊地は2003年に磐田でデビューすると、複数のクラブに在籍。2004年のアテネ五輪に出場すると、2010年には日本代表も経験した。守備的ポジションならどこでもこなすことが出来る選手として、これまでJ1通算220試合に出場。ただ今季はリーグ戦4試合とカップ戦4試合の出場にとどまっていた。

 菊地はクラブを通じ「少しでもチームの勝利に貢献し、自分自身も成長出来るように頑張ります」と意気込みを語っている。

最終更新:6月29日(水)15時47分

ゲキサカ