ここから本文です

2年連続得点王の輝きを…ドゥンビアがスイスで再起目指す

ゲキサカ 6月29日(水)16時33分配信

 バーゼルは28日、ローマからコートジボワール代表FWドゥンビア・セイドゥが加入することを発表した。買取オプション付きの期限付きとなる。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、レンタル料は150万ユーロ(約1億7000万円)で50万ユーロ(約5億6000万円)のボーナスオプションになるという。

 ドゥンビアはかつて柏や徳島に在籍。スイスのヤング・ボーイズでは2年連続の得点王に輝いた。CSKAモスクワに在籍した際には日本代表MF本田圭佑ともプレー。15年1月よりローマに籍を移していた。

 ただローマでは思うような結果を残すことが出来ず、15-16シーズンはCSKAやニューカッスルにレンタルに出されていた。しかしいずれも結果を残すことは出来ず、かつての輝きを取り戻すため、スイスに復帰することを決断した。

最終更新:6月29日(水)17時34分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報