ここから本文です

ジープ、ラングラー・グランドチェロキー「75th Anniversary Edition」を限定販売

オートックワン 6月29日(水)19時24分配信

FCAジャパンは、1941年に誕生したJeepブランドが今年で75周年を迎えることを記念し、ラングラー/グランドチェロキーに「75th Anniversary Edition」を設定し、7月16日(土)から台数限定で販売する。

このニュースのフォトギャラリー

5月に発売した第一弾に続き、今回第二弾となるラングラー・グランドチェロキーの75周年記念モデルは、グリーン・オレンジ・ブロンズをボディとインテリアの共通のメインカラーに設定した。

また、エンブレム、フロントシートには誕生年の「1941」を刻印し、インテリアアクセントなど数々の特別装備を施した。

なお、グランドチェロキーについては以下のアップグレードを加えている。

・フロントのフェイスを一新。より精悍なマスクにLEDのフロントフォグランプを装備することで高級感が増した

・ベースモデルには設定されていない安全機能を全て装備

・3.6Lペンタスターエンジンを改善すると同時にSTART&STOPシステムおよび電動パワーステアリングを新たに設定したことで燃費が約12%向上

ジープ ラングラー 75th Anniversary Edition

ベースグレード:サハラ(2ドア)

台数:計20台(ボディ:サージグリーン、インテリア:ブラック×ダークサドル)

価格(消費税込):412万5600円

特別装備:

<エクステリア>

・ブロンズアクセント入りフロントグリル/ヘッドライトベゼル

・ブロンズ/タンジェリン Jeep バッジ

・ブロンズカラーTrailRatedバッジ

・1941限定車専用エンブレム

・フードパワードーム

・ロックレール

・17インチ アルミホイール(ブロンズカラー)

<インテリア>

・レザー/メッシュコンビシート(フロント:1941限定車専用ロゴエンボス加工)

・タンジェリン/シルバーステッチ入りインテリアアクセント

・ブロンズカラーインテリアアクセント

・1941限定車専用エンブレム付助手席アシストハンドル(ブロンズカラー)

・Jeepロゴ入りラバーフロアマット

1/2ページ

最終更新:6月29日(水)19時24分

オートックワン