ここから本文です

最新マイルス・ガイド『MILES:REIMAGINED 2010年代のマイルス・デイヴィス・ガイド』発売

CDジャーナル 6月30日(木)16時38分配信

 2016年は20世紀のジャズ・ジャイアント、マイルス・デイヴィス(Miles Davis)生誕90年にして没25年のメモリアル・イヤー。映画『マイルス・アヘッド』(ドン・チードル主演・脚本・監督)の公開、ロバート・グラスパーによるトリビュート盤『エヴリシングス
・ビューティフル』のリリースなど、今また脚光を浴びているマイルスの膨大な作品群を現在の視点で多角的に読み解く、“マイルスを聴き継ぐためのガイドブック”「MILES: REIMAGINED 2010年代のマイルス・デイヴィス・ガイド」が6月29日(水)に刊行されます。

 残された音源を素材にリイマジンド(再考)を試みた企画盤『エヴリシングス・ビューティフル』に参加したグラスパーをはじめ、ハイエイタス・カイヨーテ、キングへの取材はもちろん、マイルスの元担当ディレクターやエンジニア、同じ時代を生きた我が国のパイオニア、渡辺貞夫へのインタビューも掲載。また、挾間美帆によるギル・エヴァンス参加作の再検証など、論客たちによる時期 / アプローチごとの解説を盛り込み、“神話”の奥にあるマイルスの魅力を浮き彫りにします。

最終更新:6月30日(木)16時38分

CDジャーナル