ここから本文です

デビュー40周年の松山千春、〈RISING SUN ROCK FES〉に出演

CDジャーナル 6月30日(木)16時38分配信

デビュー40周年の松山千春、〈RISING SUN ROCK FES〉に出演

デビュー40周年の松山千春、〈RISING SUN ROCK FES〉に出演

 今年でデビュー40周年を迎え、これまで所属したレーベルごとに自身が選曲した全60曲収録のベスト・アルバム『松山千春の系譜』をリリースするなど、精力的な活動が続く松山千春。7月21日(木)にはニッポン放送・全国ネットで特番「松山千春 デビュー40周年記念“系譜”」(19:00~21:00放送)を控える彼、地元・北海道で8月12日(金)、13日(土)と開催される野外ロック・フェス〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO〉(以下、RSR)に出演することを発表しました。出演の日程は13日(土)を予定しています。

 なお、今週末の7月2日(土)、3日(日)には、東京・渋谷PARCO PART1の店頭にRSRの特設ブースが登場し、東京発着のパック・ツアーといった豪華賞品の当たるチケット販売キャンペーン〈RSR SPECIAL DAYS〉を開催。LINE公式アカウントをおともだち登録してくれた方にはRSR名物「缶バッチガチャガチャ」を1回サービスするほか、“RSRって何?”“どんな準備すればいいの?”といった質問にも答えるRSR現地スタッフによる「RSRよろず相談」も実施されます。

最終更新:6月30日(木)16時38分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。