ここから本文です

モーシー×チェン・ビー×青葉市子。中国の才能を日本に紹介するイベントを支援するプロジェクトが始動

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月30日(木)7時6分配信

インターネットを通してアーティスト・クリエイターがもつ夢・アイデアをアピールし、支援者(ファン)を集める、LD&Kによるクラウドファンディングプラットフォーム「we fan」。

【詳細】他の写真はこちら

そのwe fanの新プロジェクトとして、中国を代表するシンガーソングライターのチェン・ビー(程璧)とモーシー(莫西子詩)の初来日ライブイベントを支援するプロジェクトが立ち上がった。

イベントは、8月14日に開催。会場は、東京・青山 月見ル君想フ。当日はスペシャルゲストとして、19歳でデビューし、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾といったそうそうたるアーティストたちと共演を果たしてきた青葉市子が出演。その唯一無二の歌声とギターの音色で、観客を深淵の世界へと誘う。

we fanは、音源制作、宣伝、流通、イベント・フェスブッキング、グッズ製作、ファンクラブ運営などのノウハウを持ち、360度全方位の音楽活動を支援するために立ち上げたクラウドファンディングサービス。

中国人アーティストは、作品や活動を国外に向けて発信する機会が限られており、特に、中国の国内メジャー音楽会社に頼らずに独立して活動している若手アーティストは、その才能を広く知ってもらうチャンスが少ない。

今回のプロジェクトは、中国の若手アーティストを日本の若い世代にも知ってもらうこと、アジアの若い世代における豊かな文化交流を育むきっかけになることを目的としている。

本プロジェクトの支援募集期間は、6月28日から7月31日まで。詳細は特設ページまで。

ライブ情報
モーシー(莫西子詩)& チェン・ビー(程璧)JAPAN TOUR 2016 in Tokyo with 青葉市子
08/14(日)東京・青山 月見ル君想フ

プロジェクトの詳細はこちら
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/pandarecord

青葉市子 OFFICIAL WEBSITE
http://ichikoaoba.com/

最終更新:6月30日(木)7時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。