ここから本文です

【特報映像】ヒロインは忽那汐里! 松坂桃李&菅田将暉W主演『キセキ』

cinemacafe.net 6月30日(木)11時15分配信

「GReeeeN」の名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を描く、松坂桃李&菅田将暉W主演映画『キセキ ーあの日のソビトー』。この度、本作の新たなキャストとして忽那汐里、小林薫らが出演することが分かった。

【画像】『キセキ ーあの日のソビトー』チラシ

歯科医師とアーティストを両立し、顔出し一切なしの異色ボーカル・グループ「GReeeeN」。本作で描かれるのは、「キセキ」誕生のバックボーンとなる、ある兄弟の物語。家族との衝突を経ながら、仲間と共に自分のやりたいこと、進むべき道を見つけ出し、前へと進んでいく姿を描き出す。「キセキ」を含む「GReeeeN」の楽曲の全てのプロデュースを手掛けるJINとリーダー・HIDE。「GReeeeN」の中核をなすこの2人の青春期の物語だ。

キャストには、兄・JIN役には松坂さん、弟・HIDE役には菅田さんが初W主演を務める。そしてこのほど明らかとなったのは、『BECK』『女が眠る時』などに出演する忽那さん。今回彼女が演じるのは、菅田さん演じるHIDEの恋人でヒロインの理香役だ。また、JINとHIDEの両親で、医者であり厳格な父・森田誠一役に、主演作『深夜食堂』の続編が決定している小林さん、誠一や子どもたちを支える心優しい母・珠美役に、「JIN-仁-」や連続テレビ小説「カーネション」の麻生祐未。そして、誠一の患者である結衣役には、平愛梨の妹で出演作『青空エール』の公開も控える平祐奈が演じることも決定。

さらに、森田家長女・ふみ役に早織、JINの親友でありバンド仲間トシオ役に奥野瑛太、レコード会社ディレクター・売野役に野間口徹ら実力派俳優たちも脇を固める。

この発表に併せて、7月2日(土)の劇場立ち上げに先駆け、超ティザービジュアルと超特報映像映像も到着。ビジュアルは、昼でありながら星空が覗き、奇跡的に見える虹や流れ星も映し出されている。なお、劇場ほかで配布されるチラシには、本ビジュアルのもののほかに、2,000枚に1枚、“キセキのチラシ”と称した特別版が存在。幻想的な昼間版の通常タイプとは異なり、夜バージョンとなっている。

一方、超特報映像では、「夢を信じて諦めなかった2人の青年が、仲間と起こしたキセキの物語」というナレーションと共に、あの名曲が響く。また、美しく広がる青空がとても印象的な映像に仕上がっている。


『キセキ ーあの日のソビトー』は2017年新春公開予定。

最終更新:7月1日(金)8時41分

cinemacafe.net