ここから本文です

「総統専用機に爆弾」 虚偽の男、公共危険罪の疑いで逮捕/台湾

中央社フォーカス台湾 6月30日(木)11時35分配信

(新北 30日 中央社)外遊中の蔡英文総統らが搭乗している総統専用機に爆弾があると虚偽の通報をした男(43)が、公共危険罪の疑いで逮捕されていたことが29日までに分かった。国家安全局では緊急点検を行い、航空機の安全を確認。外遊に遅れはなかったとしている。

男は今月24日、新北市新荘区内のコンビニエンスストアにある公衆電話から警察に通報。周辺の監視カメラには、100メートルほど離れた地点に停めてあった乗用車に乗って逃走する姿が映っていた。

取り調べに対して男は黙秘を続けていたが、警察側は十分な証拠があるとして送検に踏み切ったと説明している。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)

最終更新:6月30日(木)11時35分

中央社フォーカス台湾