ここから本文です

怪物フランケルの初年度産駒ライズイーグルが登場/新馬戦

netkeiba.com 6月30日(木)18時3分配信

 7月2日(土)・3日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、30日確定した。

 今週は福島、中京、函館で計9鞍の2歳新馬戦が組まれており、土曜中京5Rにはフランケル産駒の日本デビュー第1号となるライズイーグル(牡2、栗東・森秀行厩舎・父Frankel)が鞍上・福永祐一騎手で登場する。今週の新馬戦に出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/2(土)
・福島5R(芝1200m・15頭)
アメイズミー(牡、蛯名正義・栗田博憲・タートルボウル)…フレンチデピュティ産駒の半姉アルーリングボイスは2歳時にファンタジーSなど4勝を挙げる活躍を見せた。調教の動きも良く、早くから活躍できそう。

・福島6R(ダ1150m・16頭)
クロースリーニット(牡、戸崎圭太・二ノ宮敬宇・Bellamy Road)…米国産馬。調教で抜群の動きを見せており、初戦から期待できそう。

・中京5R(芝1400m・16頭)
ライズイーグル(牡、福永祐一・森秀行・Frankel)…父フランケルは英国で14戦全勝、歴代最高の国際レーティングを獲得した。半姉ララアは米GI・ハリウッドスターレットSを制覇。

・函館5R(芝1000m・8頭)
マスターマインド(牡、井上敏樹・大江原哲・Holy Roman Emperor)…じっくりと乗り込まれ、直前の追い切りも良い動き。仕上がりが良さそうで、初戦から期待。

◆7/3(日)
・福島5R(芝1800m・15頭)
ノーブルムーン(牝、戸崎圭太・田村康仁・アドマイヤムーン)…ステイゴールド産駒の半兄フェイトフルウォーは2011年の京成杯、セントライト記念を制した。

・福島6R(芝1200m・13頭)
バリンジャー(牡、戸崎圭太・奥村武・ステイゴールド)…Golden Missile産駒の半兄メテオロロジストは2011年の佐賀記念などダートで6勝を挙げた。父がステイゴールドの本馬には芝での走りを期待したい。

・中京5R(芝1600m・13頭)
モーヴサファイア(牝、石橋脩・池添学・ハービンジャー)…タニノギムレット産駒の半兄ブラックスピネルは今年の白百合Sなどオープン特別2勝を挙げている。

・中京6R(牝・芝1400m・12頭)
ドロウアカード(牝、C.ルメール・角田晃一・ダイワメジャー)…全姉ソルヴェイグは今年のフィリーズレビュー、函館スプリントSを制している現役馬。

・函館5R(芝1200m・7頭)
パイオニアワーク(牡、菱田裕二・加藤征弘・スマートファルコン)…じっくりと乗り込まれ、追い切りでも軽快な動きを見せた。初戦から期待できそう。

最終更新:6月30日(木)18時3分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]