ここから本文です

<これも学習マンガだ!>里中満智子らが選書した100作を紹介 文藝春秋から単行本発売

まんたんウェブ 6月30日(木)12時0分配信

 マンガ家の里中満智子さんらが、学びにつながるマンガを普及していく事業「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」(日本財団主催)で選書したマンガ100作を紹介した単行本「人生と勉強に効く 学べるマンガ100冊」が30日、文藝春秋から発売された。四六判192ページで価格は1300円(税抜き)。

【写真特集】選書したマンガ100冊の前で里中さんら

 100作品は、「天上の虹」などを手がけ、2006年に日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞した里中さんや「宇宙兄弟」などの編集者として知られる佐渡島庸平さん(コルク代表取締役)ら有識者9人による選書委員会によって全11ジャンルに分けて選定。

 単行本では「日本で一番面白い、『マンガの学校』を開講します!」とのキャッチコピーで、選定した11ジャンルを時間割に見立て、1時限目「文学」、2時限目「生命と世界」、3時限目「芸術」、4時限目「社会」、5時限目「職業」、6時限目「歴史」、7時限目「戦争」、8時限目「生活」、9時限目「科学・学習」、10時限目「スポーツ」、11時限目「多様性」として100作品を紹介している。

 ◇紹介している11ジャンル100作品のタイトル

 文学(7作品):あさきゆめみし▽えへん、龍之介。▽月に吠えらんねえ▽花もて語れ▽『坊っちゃん』の時代▽本屋の森のあかり▽よちよち文藝部

 生命と世界(8作品):イムリ▽陰陽師▽風の谷のナウシカ▽寄生獣▽銀の匙 Silver Spoon▽22XX▽火の鳥▽蟲師

 芸術(9作品):ギャラリーフェイク▽3月のライオン▽昭和元禄落語心中▽神童▽SWAN―白鳥―▽ちはやふる▽のだめカンタービレ▽花よりも花の如く▽ヒカルの碁

 社会(11作品):あの日からのマンガ▽いちえふ 福島第一原子力発電所労働記▽加治隆介の議▽健康で文化的な最低限度の生活▽ゴルゴ13▽サンクチュアリ▽沈黙の艦隊▽土佐の一本釣り▽ナニワ金融道▽ヘタリア Axis Powers▽世直し源さん ヨシイエ童話

1/2ページ

最終更新:6月30日(木)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。