ここから本文です

忽那汐里、GReeeeNの名曲誕生秘話「キセキ」で松坂桃李&菅田将暉と共演

映画.com 6月30日(木)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 女優の忽那汐里が、松坂桃李×菅田将暉のダブル主演で「GReeeeN」の名曲誕生秘話を描く「キセキ あの日のソビト」のヒロインを演じることが発表された。さらに、松坂&菅田が演じる兄弟の両親役で小林薫と麻生祐未、病を患う女子高生役で平祐奈が出演する。

 歯科医師で顔出しをしない異色の4人組音楽グループGReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる“軌跡”と“奇跡”をつづる青春ストーリー。中核をなす兄弟の実話をもとに、家族と衝突しながらも仲間とともに、自分のやりたいことや進むべき道を見つけ出していく姿を、兼重淳監督のメガホンで描く。同グループの全楽曲をプロデュースするJIN(ジン)を松坂、弟でリーダーのHIDE(ヒデ)を菅田が演じ、忽那はヒデの恋人・理香に扮する。

 ジンとヒデの厳格な父親で医者の森田誠一役を小林、心優しき母・珠美役を麻生、誠一の患者・結衣を平が演じるほか、森田家の長女・ふみ役の早織、ジンの親友でバンド仲間のトシオ役の奥野瑛太、レコード会社ディレクター・売野役の野間口徹らが脇を固める。

 あわせて、「キセキ」のイントロ部分を使用した超特報映像と、超ティーザーチラシのビジュアルがお披露目された。通常版のビジュアルは、星空が虹の架かった青空へと変化していく幻想的なデザインだ。なお、流れ星がちりばめられた星空を写した特別版が、“キセキのチラシ”として2000枚に1枚用意されるという。超特報の上映とチラシの配布は7月2日にスタートする。

 「キセキ あの日のソビト」は2017年新春に全国公開。

最終更新:6月30日(木)6時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。