ここから本文です

「ゼルダの伝説」30周年を記念したフルオーケストラ・コンサートの開催が決定

CDジャーナル 6月30日(木)16時38分配信

 任天堂の人気ゲーム・シリーズ「ゼルダの伝説」の30周年を記念したフルオーケストラ・コンサートが、京都(10月1日開催 / 会場: ロームシアター京都・メインホール)、東京(10月16日開催 / 会場: 東京芸術劇場・コンサートホール)、愛知(12月14日開催 / 会場: 日本特殊陶業市民会館・フォレストホール)の3ヵ所で開催されます。チケットは6月30日(木)より抽選先行予約を受付中。

 任天堂本社のある京都からスタートする本コンサートは、ステージ上のスクリーンに「ゼルダの伝説」の映像を流しながら、シリーズを彩ってきた名曲の数々をフルオーケストラが演奏するというもの。2011年に行なわれた〈ゼルダの伝説 25周年 シンフォニー オーケストラコンサート〉でもタクトを振った竹本泰蔵が指揮を務め、演奏は、京都フィルハーモニー室内合奏団(京都)、東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、セントラル愛知交響楽団(愛知)と各会場の地元名門オケが担当。「ゼルダの伝説」30年の歴史に関わる重要な人物のゲスト出演も予定されています。

©Nintendo

最終更新:6月30日(木)16時38分

CDジャーナル