ここから本文です

今年最初の2歳重賞はバンドオンザランが制す/栄冠賞・門別

netkeiba.com 6月30日(木)20時57分配信

 30日、門別競馬場で行われた第41回栄冠賞(2歳・ダ1200m・1着賞金300万円)は、先団の後ろでレースを進めた桑村真明騎手騎乗の1番人気バンドオンザラン(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)が、直線で先行各馬を交わして抜け出し、2着の3番人気ヒガシウィルウィン(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分14秒9(良)。

 さらにアタマ差の3着に4番人気スーパーステション(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)が入った。なお、2番人気ピンクドッグウッド(牝2、北海道・田中淳司厩舎)は6着に終わった。

 勝ったバンドオンザランは、父スズカコーズウェイ、母セクシーシューズ、その父パラダイスクリークという血統。今年の新種牡馬である父にとっても、これが産駒の地方重賞初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆バンドオンザラン(牡2)
騎手:桑村真明
厩舎:北海道・角川秀樹
父:スズカコーズウェイ
母:セクシーシューズ
母父:パラダイスクリーク
馬主:(有)グランド牧場
生産者:グランド牧場
通算成績:3戦2勝(重賞1勝)

最終更新:7月1日(金)11時48分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ