ここから本文です

【シュートボクシング】村田夏南子の相手はマヌーフ愛弟子

イーファイト 6月30日(木)14時56分配信

 7月7日(木)東京・豊洲PITにて開催される女子格闘技の祭典『Girls S-cup2016~七夕ジョシカク祭り~』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ワイマンの試合の模様

 RIZIN女子MMA(総合格闘技)ルールでの参戦が決まっていた女子レスリング全日本選手権2012王者・村田夏南子(フリー)の対戦相手が、WFLライト級トーナメント王者&EWCフェザー級王者イローナ・ワイマン(オランダ)に決定。

 ワイマンは“猛獣”メルヴィン・マヌーフの愛弟子で、RENAのライバルとして君臨した“レディピットブル”ロレーナ・クラインにも勝利を収めているオランダ女子キックボクシングの4冠王。来るべきMMAへのチャレンジに向けて、かねてより寝技のトレーニングも積んでいるという。

 ワイマンの武器は左右から繰り出すパワフルなKOパンチ。打撃にまだ不慣れな村田がワイマンの打撃をかいくぐって高速タックルを決めることが出来るのか、それとも村田のタックルにワイマンが強烈な打撃をヒットさせるのか。

<追加決定カード>

▼RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約 5分3R
村田夏南子(フリー/女子レスリング55kg級世界ジュニア選手権2011・2012王者、全日本選手権2012王者)
vs
イローナ・ワイマン(オランダ/Manhoef Fight & Fitness/WFLライト級トーナメント王者・EWCフェザー級王者)

最終更新:6月30日(木)14時56分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。