ここから本文です

【タイ】携帯エーツー、アジアで通信無制限サービス

NNA 6月30日(木)8時30分配信

 海外在住の日本人向け携帯電話サービスを提供するエーツーネットワーク(a2network、東京都港区)のタイ法人は、アジア19カ国・地域でデータ通信が無制限で使えるSIMサービス「ASIA Passport(アジアパスポート)」を7月1日に開始する。地場の通信大手トゥルー傘下のトゥルームーブと提携する。
 エーツーネットワーク(タイランド)がタイ在住の邦人をターゲットにした携帯電話サービス「ベリーモバイル」の契約者を対象に、オプションでSIMサービスを提供する。利用が可能なのはベトナムを除く東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国をはじめ、日本、中国、韓国など。1日当たりの利用料金は最大280~333バーツ(約810~970円)。
 海外の通信事業者を通じた国際ローミング利用をめぐっては、従量課金となり高額な請求が届くことがあった。エーツーはトゥルームーブとの提携により、利用する国で定額料金の利用が可能なネットワークのみに接続するシングルキャリア方式を採用。渡航前の事前登録などが不要なことから、利便性を売りに顧客の取り込みを図る。

最終更新:6月30日(木)13時15分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。