ここから本文です

浜田麻里、ツアー追加公演で来場者との“ミート&グリート”を実施

CDジャーナル 6月30日(木)16時38分配信

浜田麻里、ツアー追加公演で来場者との“ミート&グリート”を実施

浜田麻里、ツアー追加公演で来場者との“ミート&グリート”を実施

 25作目となるオリジナル・アルバム『Mission』を今年1月にリリースした浜田麻里。3月にスタートしたアルバム・ツアー〈Mari Hamada Tour 2016“Mission”〉の追加公演として、7月18日(月・祝)に行なわれる東京国際フォーラム・ホールA公演にて来場者との“ミート&グリート”を実施することを発表しました。

 7月18日が浜田の誕生日であることを機に決定したという今回のミート&グリート企画。当選発表はライヴ終了後のステージ上で行なわれ、来場者全員の中から抽選で30名を招待。浜田本人はもちろんバンド・メンバーやスタッフと一緒に誕生日をお祝いするだけでなく、当選者には当日に撮影される記念写真をプレゼント。追加公演のチケットは7月4日(月)10:00よりチケットぴあ、ローソンチケット、e+にて二次発売が実施されます。

最終更新:6月30日(木)16時38分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。