ここから本文です

ヒメネスダンスを兄弟再現!のはずが…宮里聖志はキレ不足?

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月30日(木)19時55分配信

国内男子ツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」が30日、北海道千歳市のザ・ノースカントリーゴルフクラブで開幕した。宮里聖志が「68」(パー72)で4アンダーの3位で発進した。5番でイーグルを奪うと、弟・宮里優作がイーグル2つを決めた「全米オープン」で披露した、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)を真似たダンスを再現し、ギャラリーを沸かせた。

葉巻が似合う 絵になる男ミゲル・アンヘル・ヒメネスのフォトギャラリー

5番パー4。残り109ydから放った2打目は「まっすぐ飛んで、まっすぐ跳ねて、そのまま入った」とカップに吸い込まれた。途端に「これはっ」とひらめいた。脳裏に焼き付いていた映像。「とりあえず踊らなきゃ」と、半ば使命感も沸いた。両手を回して後ずさりのダンス。イーグル同様、華麗に決めてみせた…はずだった。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)のホームページによると、聖志は166cm、82kg。筋肉質で骨格のいい弟・優作は170cm、70kgだ。身長は兄のほうが4cm低く、体重は12kg重い。踊りの切れ味までは再現できなかった。同組の丸山茂樹からは「重すぎるんだよ」ときつい一言。それでも、とっさに演じたサービスを笑顔で振り返った。

ちなみに、本家のヒメネスは、PGAツアー公式サイト上では身長は約178cmで体重が約81kgとなっている。(北海道千歳市/林洋平)

最終更新:6月30日(木)19時55分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)