ここから本文です

【キングダム】立川にて2日間で3大会の格闘技夏フェス

イーファイト 6月30日(木)16時23分配信

 キングダムは、こけら落しから1周年を迎えるケージ常設格闘技会場『立川コロッセオ』と地元立川市の商工会議所とのコラボイベントとして『立川格闘技フェスタ2016―夏―』と銘打ち、7月17日(日)18日(月・祝)の2日間にわたって3大会を開催する。

【フォト】14歳ながら34戦のキャリアを持つ孫悟空 DATE。そのいでたちは

 初日はDFCプロレスリングのプロレス興行&アマチュア大会が開催され、2日目は格闘技オンリーとなる。昼の部のメインカードには、DEEPやJ-GIRLS、シュートボクシングなど様々な団体に選手を派遣する『Team DATE』とキングダムの団体対抗戦が組まれた。

 両陣営は、2014年2月1日にキングダムのホームリングであった総合格闘技スペース『FIRST SPIRIT』で対峙。当時、対抗戦無敗を誇ったキングダム勢に初めて土をつけてみせた。メインでは立川格闘技女子伝説『T-REX』のエース候補生で、18歳の後藤りなが瞬華 DATEを迎え討ち、セミでは14歳ながら34戦のキャリアを持つ孫悟空 DATEと15歳の田中一輝が激突する。

 その他のカードでも、大相撲出身で元キックボクシングNJKFヘビー級1位・天承山が、古式キックボクシング『立川格闘技列伝―剣豪―』ルールに初参戦。剣豪側の弁慶と対戦する。また、新日本キックやM-1に参戦経験のあるちさとKiss Me!も剣豪に参戦。今年1月から始動した立川市にある大型商業施設『ららぽーと立川立飛』内のキングダム格闘技教室からも新たなる選手が出場する。

 夜の部のメインイベントには、ほぼ拳一つの攻撃方法だけでMMAのプロになった男“殴り屋”須田悠が金網ボクシング『ナックルファイターズ』に参戦。元6回戦プロボクサーで5勝(2KO)の戦績を残し、2016年4月のナックルファイターズでもKO勝ちを収めている杉田拓也との一戦が組まれた。この試合は両選手からの強い要望が出たため、8オンスグローブ(通常ナックルファイターズ公式グローブは選手の脳へのダメージを考慮し、階級別に10~12オンスを使用)を特別採用する。

 他には昼・夜通して開催される寝技のみのトーナメント『N-1GP』のワンデートーナメントや、大会中にはZSTフェザー級王者・加藤惇、T-REXのエースで現役モデルの刃川サキ、5月28日のプロ修斗で見事KO勝ちした新井丈などのトークライブコーナーなどが設けられる。

 また、本フェスタの公式テーマソングには商工会の厳正なる投票により入江代表が作詞・作曲し、超人イリエマンが歌う『ローカル』が正式採用されることとなった。

最終更新:6月30日(木)16時23分

イーファイト