ここから本文です

【フィリピン】オセアナ、ディディピオ鉱山の採掘中止

NNA 6月30日(木)8時30分配信

 鉱山開発を手掛けるオーストラリアのオセアナゴールドはこのほど、フィリピンのディディピオ金・銅鉱山(ヌエバビスカヤ州)開発をめぐる地元住民との対立激化を受けて、採掘作業を中止した。29日付マニラタイムズなどが伝えた。
 ディディピオ鉱山の開発をめぐっては、地元住民が水質汚染など環境問題を引き起こすとして反発しているが、環境天然資源省傘下の鉱山地学局(MGB)は3月、開発期間を2021年まで5年間延長することを認可した。これに猛反発した住民団体は6月中旬、鉱山の入り口にバリケードを築いて車両などの出入りを阻止していた。
 こうした状況を受けて、オセアナゴールドは18日に採掘作業を中止し、機材を撤収した。同社は一時的な操業中止として、話し合いを進めて採掘を再開したい考えだ。しかし、住民側は同州知事の支援も取り付けており、再開に応じる姿勢を示していない。

最終更新:6月30日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。