ここから本文です

『逢魔が刻 ~かくりよの縁~』スペシャル映像が全国の大型ビジョンをジャック

ファミ通.com 6月30日(木)12時2分配信

●映像内のキーワードを揃えてサイン入り色紙をもらおう
 eXtendから2016年8月25日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『逢魔が刻 ~かくりよの縁~』。本作のスペシャル映像が、東京・大阪・名古屋・福岡の全国大型ビジョンをジャックする。

 以下、リリースより。

----------

■逢魔が刻~全国ビジョン・ジャック~
開催日時:
7月2日(土)18時~

開催場所:
・東京・新宿アルタビジョン
・大阪・トンボリステーション
・名古屋・ライトニングウェイブナギィ
・福岡・ソラリアビジョン

概要:
上記全国 4 か所の大型ビジョンにて同日同時刻に「逢魔が刻」の映像が流れます。流れる映像は原画家・双葉はづきの描き下ろしイラストも使用された、ここでしか見られない貴重な映像となっています。

また今回のためだけの、スペシャルイベントを実施! 大型ビジョンで流れる映像の中には、いくつかのキーワードが散りばめられていて、それらのキーワードを揃えると、ある一つの単語ができあがります。

その単語を、逢魔が刻HPにあるフォームから応募すると「双葉はづき描き下ろし颯イラスト&細谷佳正直筆サイン入り色紙」を1名様にプレゼント致します!

最終更新:6月30日(木)12時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。