ここから本文です

イオンライカムに沖縄県産品ずらり 今日からイベント

沖縄タイムス 6月30日(木)11時39分配信

 県産品を応援しようと、イオン琉球(南風原町、坊池学社長)は30日から7月4日までの5日間、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで「沖縄の物産と観光フェア」を開く。生鮮食品やスイーツ、工芸品、かりゆしウエアなど150商品を販売する。
 ほかに、県内46酒造所の自慢の泡盛が特価で並ぶほか、23年古酒の無料試飲会がある。2日は午前11時から整理券を配布し、先着100人に「泡波」などのミニチュアボトルをプレゼントする。期間中、県産フラワーアレンジメントや貝細工の体験教室も随時開催する。2階アースコートでは2日午後2時から、沖縄国税事務所主任鑑定官の小濱元氏による泡盛の講演会が予定されている。
 イオン琉球の末吉康敏会長、2016年ミス沖縄コバルトブルーの森田久美子さん、16年泡盛の女王の阿波根あずささんは29日、沖縄タイムス社を訪れ「家族でぜひ足を運んで」と呼び掛けた。

最終更新:6月30日(木)11時39分

沖縄タイムス