ここから本文です

王建民が2イニング連続三者凡退の好投 5勝目/米大リーグ

中央社フォーカス台湾 6月30日(木)18時57分配信

(台北 30日 中央社)米大リーグ、ロイヤルズの王建民投手は29日、敵地でのカージナルス戦で2-2の延長11回に6番手で登板。2イニング連続で三者凡退に抑え、今季5勝目を挙げた。王が同一シーズンで5勝するのは、ヤンキース時代の2008年(8勝)以来8年ぶり。メジャー通算勝利数は背番号と同じ「67」となった。

25日のアストロズ戦では3回4失点と乱調の王。この日は、2回無安打無失点と抜群の安定感を見せた。

王は2005年にメジャーデビュー、2年目と3年目は2年連続で19勝をマークした。その後は故障に悩まされ、2013年オフのブルージェイズ退団後はマイナー暮らしなどが続いたが、今年4月にメジャー復帰を果たしていた。

(林宏翰/編集:杉野浩司)

最終更新:6月30日(木)18時57分

中央社フォーカス台湾