ここから本文です

「ぶちぶちシソンヌ」にアイロンヘッド辻井「小さい頃に見たアリのケンカ」語る

お笑いナタリー 6月30日(木)11時39分配信

7月5日(火)放送の「ぶちぶちシソンヌ」(広島ホームテレビ)に、アイロンヘッド辻井、パンサー尾形、プラス・マイナス岩橋がゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

展開されるのは、芸人たちがトークを“盛っている”にも関わらずあたかも実話のように話しているのではないか、という疑惑を確かめる「芸人盛りすぎ裁判」。シソンヌ長谷川が裁判官に扮し、辻井、尾形、岩橋、シソンヌじろうが語るエピソードトークの真偽を見極める。

初登場の辻井が繰り広げるのは「小さい頃に見たアリのケンカ」の話。“有罪判決”が下ればレイザーラモンHGによるお仕置きが待っている。果たして4人のトークは無罪を勝ち取れるのか。

ぶちぶちシソンヌ
広島ホームテレビ 2016年7月5日(火)25:30~25:50<出演者>シソンヌ / アイロンヘッド辻井 / パンサー尾形 / プラス・マイナス岩橋 / レイザーラモンHG

最終更新:6月30日(木)11時39分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。