ここから本文です

<AKB48島崎遥香>卒業後に言及 「私の将来どうなるんだろう」

まんたんウェブ 6月30日(木)15時54分配信

 アイドルグループ「AKB48」の島崎遥香さんが30日、東京都内で行われたドキュメンタリー映画最新作「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」(石原真監督、7月8日公開)のプレミア上映会に登場。映画では卒業メンバーのその後の活躍にも触れており、島崎さんは「それぞれ一人一人の卒業後の道があって、私もいつかは卒業ってものが訪れる時が来るので、私の将来がどうなるんだろうってすごく楽しみになりました」と語った。

【写真特集】こじはる、卒業発表後の心境は? まゆゆ、ゆきりんも登場!

 映画は、DOCUMENTARY of AKB48シリーズの第5弾で、AKB48をブレーク前から追い続け、自らのカメラで長年撮影し続けてきた元NHKプロデューサーの石原さんがメガホンを取り、初代総監督の高橋みなみさんの卒業と、横山由依さんの2代目総監督就任および新体制への移行の裏で起きたドラマを中心に、国民的アイドルグループの実像に迫る……という内容。最新の撮り下ろし映像やメンバーへのインタビューに加え、石原さんが撮りためた数々の秘蔵映像も公開される。

 上映会には入山杏奈さん、大和田南那さん、柏木由紀さん、木崎ゆりあさん、小嶋陽菜さん、込山榛香さん、峯岸みなみさん、宮崎美穂さん、向井地美音さん、横山由依さん、渡辺麻友さんも登場。主題歌は書き下ろしの新曲「あの日の自分」(発売日未定)に決定したことも発表された。

 劇中では、海外グループに移籍したメンバーも追っており、ジャカルタを拠点にする「JKT48」の仲川遥香さんが、現地のCMに20本出演している話が紹介されると、仲川さんと同期の渡辺さんと柏木さんは「誇りです」とうれしそうな笑顔を見せた。

 また、18日に行われた「第8回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで卒業を発表した小嶋さんは「卒業発表してから何日か経ったんですけど、そんなに変化はない。卒業を意識をしたのは何年か前で、卒業に片足を突っ込みながらAKBの活動をしていたような雰囲気だったので、状況は変わってない」と明かしつつ、「これからのAKBを作っていく子たちの心境だったり、物語だったりがたくさん入っていたので、頑張ってねって思いながらこの映画を見させていただきました」と話していた。

最終更新:6月30日(木)16時56分

まんたんウェブ