ここから本文です

中田裕二 新録カヴァー3曲を含む両A面シングル&中野サンプラ公演ライブDVDを8/24に同時リリース

エキサイトミュージック 6/30(木) 15:15配信

中田裕二が8月24日に両A面シングルをリリースすることが決定した。

「IT'S SO EASY / THE OPERATION」という2曲の新曲は、ブラックミュージックを軸に質の高い音楽を発信し続ける気鋭のクリエイター集団「origami PRODUCTIONS」所属のShingo Suzuki、関口シンゴがそれぞれ1曲ずつ共同プロデュースで参加。前作「ただひとつの太陽」とは異なるサウンドアプローチながら、中田が標榜する“BLACK EYES SOUL”がいずれの曲でも展開されている。

この新曲2曲に加え、ソウル・フラワー・ユニオンの奥野真哉、パーカッショニストの朝倉真司とのトリオ編成・通称“trio saloon”による「接吻」や「モンロー・ウォーク」、そして中田がかつて率いたバンド・椿屋四重奏の「不時着」を自身のアコースティックギター弾き語りによりカヴァーした3曲をいずれもスタジオ新録バージョンで追加収録する。

また、4月17日に初のホールツアー『LIBERTY』の最終公演として東京・中野サンプラザホールで行われたライブの模様を収めたDVD『TOUR 16 LIBERTY ただ一夜の太陽』を同時リリースすることも決定。昨年11月発売の最新アルバム『LIBERTY』収録曲を中心に、奥野、朝倉をはじめとする辣腕揃いのメンバーをバックに、ジャンルをクロスオーヴァーしながら歌心と遊び心に満ちたバリエーション豊かな楽曲群を艶やかに歌い綴るステージパフォーマンスを堪能できる映像作品に仕上がっている。

さらに、今回の新曲リリースを記念したトークイベント『裕二の部屋』の熊本・東京・札幌での3公演と、弾き語りツアー『謡うロマン街道』の長崎・佐賀・三重・長野での4公演の開催も発表になった。

今夏、中田裕二は、ジャズ/R&Bフィールドを中心に活躍するメンバーを引き連れてのツアー『ジャジー・エクスペリエンス』ほか、各地イベントにも出演する。

最終更新:7/1(金) 14:45

エキサイトミュージック