ここから本文です

山田孝之、オリラジ藤森、乃木坂・白石…写真で振り返る『ウシジマくん』新作発表

Movie Walker 6/30(木) 10:48配信

闇金業者と客のとの人間模様という現代社会の裏側を描いた同名コミックを山田孝之主演で実写化した『闇金ウシジマくん』シリーズ。ドラマ「Season 1」から6年、『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)と『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(10月22日公開)の2作連続公開でついにフィナーレを迎えるこのシリーズの発表会見が、6月29日グランドハイアット東京で行われ、ラストを飾るにふさわしいキャストが明かされた。会見の模様を豪華出演者たちの写真と共に振り返ってみたい。

【写真を見る】山田孝之がオリラジ藤森を一蹴!?写真20点はこちらから

この日登壇したのは山田孝之、やべきょうすけ、崎本大海といった「ウシジマくん」おなじみの顔ぶれに加え、本郷奏多、白石麻衣(乃木坂46)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、筧美和子、浜野謙太、最上もが、安藤政信、間宮祥太朗、玉城ティナ、YOUNG DAIS、狩野見恭兵、そして山口雅俊監督の総勢15名。俳優はもちろん、モデル、アイドル、お笑い芸人、ミュージシャンまで他ジャンルの面々も一堂に会した。

MCから演じたキャラクターと共感できるところはあるかという質問が投げかけられると、駆け出しのモデル・りなを演じた白石は「りなはお金に釣られちゃうところがある。私もお金は好きなので…」とアイドルらしからぬ(?)コメントをポロリ。すると山田が「これでニュースの見出しは決まったね」と白石の回答をイジる一幕もあった。

そんな山田だが、オリラジ藤森から「山田さんと仲良くなりたくて、果敢に話しかけたんですけど、ずっとスマホでゲームやってるんですよ」と思わぬ暴露が。これに対して「スマホゲームはしてるフリだったんですけど…」と切り返した山田。一方の藤森は「してるフリっていうと、俺が嫌だからやってるみたいになっちゃうから」と、漫才のような掛け合いを見せ場内を爆笑の渦に巻き込んでいた。

途中からはやべきょうすけが進行役に転じたりと、終始和気あいあい&自由気ままな雰囲気で進んだこの日の会見。最後に山田が「『ウシジマくん リターンズ』でまたお会いましょう」とボケを放ち、場内の笑いをさらったところでイベントは幕を閉じた。【取材・文/トライワークス】

最終更新:6/30(木) 10:48

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]