ここから本文です

『Halo 5: Guardians』に新協力プレイ モード“Warzone Firefight”が実装 8人のスパルタンで協力して脅威に立ち向かえ

ファミ通.com 6月30日(木)13時36分配信

●ゴールド メンバーシップは期間限定で『Halo 5: Guardians』を無料でプレイ可能に
 日本マイクロソフトから発売中のXbox One用ソフト『Halo 5: Guardians』にて、最大規模のアップデートが実施。Warzoneに新協力プレイモード“Warzone Firefight”が追加された、このアップデートでは、キャンペーン新要素であるスコアアタックや3つの新マップ“Attack on Sanctum”、“Prospect”、“Molten”、Forgeの新キャンパス“Tidal”、新徴発アイテムなども含まれるとのことだ。

 この“Warzone Firefight”の配信を記念して、Xbox LiveのFree Play Daysプログラムの一環として、2016年 7月5日までの期間限定で、Xbox Live ゴールド メンバーシップの会員は無料で『Halo 5: Guardians』をダウンロードしてプレイすることができることに。また、すべてのメンバーシップの会員は、同期間中に特別価格で購入することも可能だ。

■Warzone Firefight について:
 息もつかせぬ怒涛の5ラウンドを戦い生き抜く『Halo 5: Guardians』新モード“Warzone Firefight”。8人のスパルタンが協力して、ラウンドごとに難易度が増す敵AIとの激戦を戦い抜く。ラウンドをクリアすると徴発レベルが上がり、より強力な武器や乗り物を使うことができる。最終ラウンドに到達したスパルタンたちは、あらゆるテクニックを駆使して、想像を絶する脅威に立ち向かわなければならない。愉快で危険な新ボス“グラント ゴブリン”や徴発車両の“UNSC VTOL”や“AC-49 Wasp”なども登場する。撃ちまくり、稼ぎまくり、生き残れ。

最終更新:6月30日(木)13時36分

ファミ通.com