ここから本文です

【U―23】“ジャガー”浅野 アーセナルのオファーに慎重発言

東スポWeb 6月30日(木)11時21分配信

 U―23日本代表は29日、U―23南アフリカ代表に4―1と快勝。五輪メンバー入りが確実なFW浅野拓磨(21=広島)が1ゴール1アシストと結果を残して本番へ弾みをつけた。3―1の後半3分、ロングボールに抜け出してゴールへ流し込むと、お決まりの“ジャガーポーズ”で喜びを表現した。

 それでも浅野は「まだまだ満足いくものではなかった。僕としては、もっともっとゴールを取りたかったし、ボールを失うところもあった。そこは課題としてやっていかないといけない」。厳しい戦いが予想される本番を見据えて、さらなる高みを目指した。

 そんななか、イングランド・プレミアリーグの名門アーセナルから正式オファーが届いた。浅野は「これからどうなるか。(クラブに)帰ってから話し合いたい。ただ海外に行くことが全てではない。レベルを高めるために必要なら行くべきだと思う」と迷える胸中を語った。仮に移籍が実現したとしても欧州の他クラブへ貸し出される可能性は高いが「試合に出たい気持ちはある。そういう環境でできればいい」と話した。

 若きスピードスターが、世界へその名をとどろかせる時は確実に近づいているようだ。

最終更新:6月30日(木)11時32分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]