ここから本文です

ステキすぎ!つるの剛士の育休ブログに感激の嵐

シネマトゥデイ 6月30日(木)15時6分配信

 第5子誕生のため1か月間の育児休業に入っていたタレント・俳優のつるの剛士が、育休最終日となる30日にブログを更新、この1か月を振り返って感じた子育てに対する思いをつづり、大反響を呼んでいる。

 6年前にも2か月の休業期間をとっていたつるの。この日の更新で、台所で家事に勤しむ姿を映した動画を掲載し、今回の休業期間を述懐すると、「今は早く仕事したい気持ちと正直寂しい気持ちとで心中裏腹です」と複雑な胸中を告白。「毎日決まって5時30分に起床し23時の就寝まで、普段僕たちが仕事に出かけている時間帯に世の奥さま達は皆さんこんな大変な日々を過ごされているんだなあ。。と、6年ぶりの家庭休業で改めて再確認し、なかなか経験できない貴重で有意義で建設的な毎日を過ごしました」と家庭を支える主婦たちの努力に感慨もひとしおの様子だ。

 続けて、社会的にはまだ簡単に育休が取れる環境じゃないことに触れ、今回の育休を理解してくれた周囲の人に感謝を述べると、「皆さんそれぞれいろいろな立場や環境、状況や考えがあると思います。なので僕は今後も大手を振って『皆さん育休とりましょう!』なんて無理強いするつもりはありません。ただ、自分がこの休業中に身を以て経験した事、良かったことや大変だったこと、、等はこれから家庭休業を取ろうと考えている父親の皆様には伝えられたらなあと思います」という言葉を添えて、「これから休業取られる方この機会に真剣に家事をやってみてください」「ママ達絶対にパパを叱らないでください 必ず失敗しますがパパなりに頑張ってます」など世間の母親&父親に向けて実感のこもったアドバイスの数々をつづった。

 さらに、「日々主夫が気づいたコトまとメモ」なども公開したつるの。「全国のチビ達諸君、お父さんお母さんに感謝しなさい。お手伝いしなさい。最後になりますが、早く世の中から『イクメン』なんて流行ワードが消え『普通の父親』と当たり前に言える社会になればなあ~そんな日本社会を僕は応援しています。パパママお疲れさま!」とエールを送っている。

 同じ内容がつづられたInstagramの投稿には、「つるのさんの様なパパちゃんが増える事、本当に望んで居ます!」「お疲れさまでした!奥さまも精神的にも本当に助かった事と思います」「1ヶ月間本当にお疲れ様でした 本当に素敵なパパさんですね」と感激と応援のコメントが相次いでいる。(湯田史代)

最終更新:6月30日(木)15時6分

シネマトゥデイ