ここから本文です

ケンブリッジ飛鳥9秒台へ巨人戦始球式「自分でお願いした」背番号9で登場

デイリースポーツ 6月30日(木)6時59分配信

 陸上の日本選手権男子100メートルで優勝し、リオ五輪代表に決定したケンブリッジ飛鳥(23)=ドーム=が29日、東京ドームで行われた巨人-中日戦で人生初の始球式を行った。

 日本人初の9秒台突入が期待される男が選んだ背番号は「9」。ボールは惜しくもワンバウンドになってしまったが「楽しかったです。点数は60点ぐらいですかね。でも、なかなかできないことなんで。背番号は自分でお願いした。9秒台の9です」と、笑顔で話した。桐生、山県とのライバル対決を制した日本選手権の反響は大きく、始球式前には巨人の高橋由伸監督からも「おめでとう!」と、声を掛けられた。

 今後は7月中旬にベルギーで行われる大会に出場し、リオ本番に備える。「五輪に出るだけで終わりたくない。しっかり結果を残したい」と意気込んだ。

最終更新:6月30日(木)7時14分

デイリースポーツ