ここから本文です

新海誠「君の名は。」完成を報告、「できるだけ遠くまで届く作品になれば」

映画ナタリー 6月30日(木)12時10分配信

新海誠が自身のTwitterで「君の名は。」が完成したことを発表した。

ロックバンドRADWIMPSが音楽を担当する本作は、東京に住む男子高校生・立花瀧と山深い田舎町に暮らす女子高校生・宮水三葉の恋と奇跡を描く青春劇。瀧を神木隆之介、三葉を上白石萌音が演じ、長澤まさみ、悠木碧、島崎信長、市原悦子らが脇を固める。

【この記事の関連画像をもっと見る】

新海は完成の報告とともに「できるだけ遠くまで届く作品になればいいなと思います。たくさんの方に、楽しんでいただけますように」とコメントしている。

「君の名は。」は8月26日に全国ロードショー。なお本作は、アメリカのロサンゼルスコンベンションセンターにて開催される「Anime Expo 2016」で、現地時間7月3日にワールドプレミア上映される。

※島崎信長の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



(c)2016「君の名は。」製作委員会

最終更新:6月30日(木)12時10分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。