ここから本文です

キャサリン妃の妹、テニス観賞中にパンチラのハプニング

Movie Walker 6月30日(木)14時36分配信

キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンが、テニスを観賞中にパンチラのサービスでメディアを喜ばせたようだ。

【写真を見る】ピッパのパンチラ!

ピッパはウィンブルドン選手権で、昨年に続いてロイヤルボックスシートでジョコビッチの試合を観賞。ネイビーブルーのスーツ姿のジェームズと共に、サングラスをかけ、1200ポンド(約16万4000円)するクリーム色でポピー柄のスザンナのドレスで現れ、試合を楽しんだようだ。

しかし観賞中に足を組み替えた際に、膝上のスカートをめくり上げ過ぎたのか、太ももが露わに。デイリー・メール紙には、白いショーツらしきものと、鍛え抜かれた太ももが露わになったピッパの写真が掲載されている。

これについてネットユーザーからは、「ハプニングだって!?意図的に決まっている」という意見と、「ただのハプニングでしょ」といった意見に分かれているが、「キャサリン妃も、何度もスカートがめくれ上がっている」「見せたくなかったら、こんな短いスカートにするべきではないのでは?」「姉妹そろって、チラ見せが好きみたいだ」といった、少々厳しい意見も寄せられている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:6月30日(木)14時36分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。