ここから本文です

『東亰ザナドゥ eX+』PS4版の新要素“サイドストーリー”や“家具コレクション”をチェック

ファミ通.com 6月30日(木)14時2分配信

●”サイドストーリー”は主人公以外の視点で描く追加シナリオ
 日本ファルコムは、2016年9月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』について、新たに追加されるシナリオ“サイドストーリー”の一部やPS4版独自のやり込み要素となる“コウの家具コレクション”の詳細を公開した。

 以下、リリースより。

----------

●サイドストーリー
・「東亰ザナドゥeX+」で新たに追加される、主人公以外のキャラクターに焦点をあてた新エピソード「サイドストーリー」の中から、「白装束」「リオン」を中心に展開する物語を紹介します。

■白装束編……『白き影』
コウが異界の存在を認識し、自身のソウルデヴァイスを顕現させた翌日――杜宮総合病院に謎の“白装束”がその姿を現す。

通常の異界ゲートとは異なる、奇妙な形状のゲートを発見した“白装束”は中から聞こえてくる鈴の音の正体を調べるため、たった一人でゲートの中へと侵入していくのだが……。

■リオン編……『決意の翼』
リオン自身に降りかかったある事件の後、適格者のアスカ、ミツキ、そして杜宮学園の教師トワに付き添われて病院での精密検査を受けることになったリオン。

自分の中に残ってしまった“力”とどう向き合うのか、そして、一人の“アイドル”として今度どこへ向かって行くのかをアスカたちに語るリオンだったが……。

●コウの家具コレクション
・PS4版独自のやりこみ要素として、主人公コウの自室に家具を飾る「家具コレクション」機能が搭載されます。

・杜宮市内の移動メニューに「コウの部屋」が追加され、ゲームプレイ中に入手した家具を持っている状態で部屋に行くと、自動で家具が設置されます。

・特定の家具を揃えることでコウの部屋に適格者や学校の友人が訪れるようになり、「家具コレクション」だけの特殊イベントを見る事ができます。

最終更新:6月30日(木)14時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。