ここから本文です

御嶽海「三役」で5年ぶり母国フィリピン凱旋誓う 名古屋場所勝ち越せば確実

デイリースポーツ 6月30日(木)7時0分配信

 名古屋場所(7月10日初日・愛知県体育館)を自己最高位の東前頭筆頭で迎える御嶽海(23)=出羽海=が29日、三役での母国凱旋(がいせん)を誓った。御嶽海は23~26日に母マルガリータさんの出身国・フィリピンを5年ぶりに訪問。初の上位総当たりへ向け、「リフレッシュできた」と英気を養った。

 体調を崩す祖母のお見舞いのためでもあった。現地で再会した祖母から「けがしないように頑張って。また帰ってきてね」と逆に励まされた。名古屋場所で勝ち越せば新三役は確実。「次は三役で帰れるように」と気合が入る。

 29日は愛知県犬山市の部屋で十両出羽疾風らと20番の申し合いを消化した。入門1年余りで迎える横綱、大関戦に「1年前には想像できなかった。全員との対戦が楽しみ」。成長した姿で祖母と交わした再会の約束を果たす。

最終更新:6月30日(木)7時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]