ここから本文です

<仮面ライダーゴースト>“謎の存在”仮面ライダーエクストリーマーのビジュアル公開 全身に金の目の紋章が…

まんたんウェブ 7月1日(金)6時0分配信

 特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)の映画「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)」に登場する謎の存在「仮面ライダーエクストリーマー」のビジュアルが1日、公開された。フードを深くかぶり、黒ベースのボディーには、金色の目の紋章が浮き出ており、“眼魂”と密接に関係していることをにおわせており、背後には円形の謎のプレートも配置されている。

【写真特集】この人もゲスト出演 “R-15指定”に!?

 「仮面ライダーゴースト」は、平成仮面ライダーシリーズ17作目。異世界の怪人「眼魔(がんま)」の手により一度は命を失った天空寺タケルが、仙人の不思議な力により仮面ライダーになる力を授けられ、仮面ライダーゴーストとして復活。タケルがこの世にとどまることができる期間は99日間で、完全に生き返るため、集めれば願いがかなえられるという「15の偉人」の眼魂を求め、戦いに身を投じていく……という内容で、毎週日曜午前8時から放送中。

 「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」には、仮面ライダーゴーストとそっくりのダークゴーストが登場。主人公タケルは、100の眼魂を集めて、全世界の人間をゴーストにしようとたくらむダークゴーストの計画を阻止しようと立ち向かう……という内容。「仮面ライダーゼロスペクター」に変身する深海大悟役で俳優の沢村一樹さんがゲスト出演するほか、木村了さんも出演する。映画は8月6日に「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」と2本立てで公開。

最終更新:7月1日(金)6時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。