ここから本文です

流れ星・瀧上と小林礼奈が結婚

お笑いナタリー 6月30日(木)14時32分配信

流れ星・瀧上がタレント・小林礼奈と入籍したことを本日6月30日、大竹まことがパーソナリティを務める生放送ラジオ番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)内で発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

流れ星は大竹まことのラジオ番組で以前レポーターを務めており、その後も「大竹まこと ゴールデンラジオ!」にたびたび出演。瀧上は2013年に同番組で結婚発表をした相方・ちゅうえいと同様、誰よりも先に大竹へ報告をしたいと、本日まで結婚を秘密にしてきた。瀧上は放送内で「できちゃった婚」とコメントしている。

小林礼奈は、前田敦子のモノマネで「ものまねグランプリ」(日本テレビ系)や「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)などに出演していたタレント。大のブタ好きとしても知られ、2014年7月には自身のブログで芸能界を引退して養豚場で働くことを発表していた。その後、昨年10月に芸能活動を再会。現在は養豚場で働きながら、芸能事務所・Twin Planet所属のタレントとしても活動している。

なお番組放送後に行われる囲み取材の様子は後ほど掲載する。

最終更新:6月30日(木)14時37分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。