ここから本文です

「d.o.b」ダンスチーム、デビューへ…FNC初のボーイズグループ誕生

WoW!Korea 6月30日(木)14時12分配信

FNCの初ボーイズグループが誕生した。「FTISLAND」をはじめ「CNBLUE」や「N.Flying」までずっとバンドグループのみをローンチしてきたFNCだったため、今回のダンスチームの勝利はより意味が大きい。

FTISLANDのプロフィールと写真

 去る29日に放送されたMnet「d.o.b」では事前オンライン投票51%、現場公演評価団の投票で10票差でリードしたダンスチームが最終的なデビューチームに選定された。

 この日ダンスチームは新曲「K.O」で完成度の高いパフォーマンスとステージマナーを披露し、熱い反応を得た。ハン・ソンホ代表や「AOA」、「FTISLAND」など審査員らの称賛が相次いだ。

 ファイナルミッションであるバンドチームとのコラボレーションでも際立った。華やかなダンスとカリスマあふれるラップ画ステージ上を掌握する存在感を示した。

 その結果ダンスチームはバンドチームを抑え、デビューという大切なチャンスをつかむことができた。結果が発表されるやダンスチームのメンバーは涙を流しながら、感激やうれしさを隠せなかった。

 特に最初に涙を見せたメンバーのダウォンは「僕たち本当に頑張ります。ありがとうございます」と感極まったようすを見せ、ロウンも「勝ったからといって安心せずに、絶えず努力するNEOZダンスチームになります」と抱負を明かした。

 このように約2か月間の争いで生き残ることになったダンスチームはもう花道を歩くのみだ。しかしFNC初のボーイズグループという重さは予想以上だ。

 これまでFNCが披露したバンドグループは、独歩的な位置を先取りして人気を得たのが事実だが、ダンスを打ち出したボーイズグループは今回が初めてであるため、スタートをしっかりと切らなければならないという負担がきわめて重いためだ。

 果たしてNEOZダンスチームは「FN初のボーイズグループ」というプレッシャーのタイトルに打ち勝って成功的なデビューをすることができるのか、動向が注目される。

最終更新:6月30日(木)14時12分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。