ここから本文です

菜々緒、知覚過敏でレーザー治療 インスタに「顔が死んでる」動画

デイリースポーツ 6月30日(木)10時43分配信

 女優の菜々緒が29日、インスタグラムに歯科治療を受けている動画を投稿し、知覚過敏であることを打ち明けた。

 菜々緒は診療台の上に乗り、防護用の大きな眼鏡を付けてうつろな表情をしている。

 この動画に「痛いのいやで顔が死んでる のが面白いから載せちゃう」と自虐的な解説を付け、さらにハッシュタグで「知覚過敏」「知覚過敏レーザー用の眼鏡」「じわる」と、知覚過敏のレーザー治療中であることを明かした。

 知覚過敏とは、歯根が露出している部分から刺激が神経に伝わるために起こる症状で、冷たいアイスや酸味の強いミカンが沁みたり、歯ブラシの毛先が触れただけで痛むこともある。

最終更新:6月30日(木)10時46分

デイリースポーツ