ここから本文です

ミラン新監督と本田の相性は?

東スポWeb 6月30日(木)16時32分配信

 イタリア1部リーグのACミランは28日、新監督に昨季サンプドリアを指揮した元イタリア代表FWのビンチェンツォ・モンテラ氏(42)が就任すると発表した。

 契約期間は2年で昨季7位に低迷した名門再建に取り組む。選手時代はテクニシャンとして知られた名ストライカーで、ローマ所属時には元日本代表MF中田英寿氏(39)とプレーしてリーグ制覇にも貢献した。

 ミランで10番を背負う日本代表FW本田圭佑(30)に影響はあるのだろうか。

 地元メディアなどによると、モンテラ氏は守備的なスタイルのイタリアの中では珍しく攻撃サッカーを標ぼうし、スペイン流のパスサッカーを身上にしている。本田は「僕は1人で打開するタイプではなく、2人、3人とパスをつないで局面を突破していくのが得意」と話していることからも、新監督との“相性”は問題なさそうだ。

 しかも、モンテラ氏は中田氏とチームメートだったことで日本人に対する偏見もないと見られている。昨シーズンは守備的なプレーを強いられたが、新指揮官の下では、本来の攻撃的なスタイルを十分に発揮できそうだ。

最終更新:6月30日(木)18時57分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合