ここから本文です

週チャンに「セトウツミ」出張、「浦安」×「吸血鬼」コラボTプレゼントも

コミックナタリー 6月30日(木)15時46分配信

此元和津也「セトウツミ」が、本日6月30日発売の週刊少年チャンピオン31号に、別冊少年チャンピオン(どちらも秋田書店)から出張掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは同作の実写映画が7月2日から公開されることを記念したもの。瀬戸がある理由でワンルームマンションを探すことになり、部屋の内見をしたときの様子が、内海との会話形式で描かれている。そのほかWebマンガサイトのChampionタップ!では、「セトウツミ傑作選(イロツキver.)」が3週連続で更新中。2回目の更新となる本日6月30日更新分は第11話「人間と動物」が公開された。

また今号では、浜岡賢次「毎度!浦安鉄筋家族」と盆ノ木至「吸血鬼すぐ死ぬ」のコラボTシャツが読者プレゼントの景品として登場した。これは「よりぬき!浦安鉄筋家族」8巻と「吸血鬼すぐ死ぬ」3巻が7月8日に同時発売されることを記念したもの。Tシャツには仁のママに恐怖したドラルクが砂になったイラストが描かれた。Tシャツが欲しい人は今号に付いている応募券をハガキに貼り、必要事項を記入して投函しよう。またこの単行本2冊を購入すると、2作がコラボしたイラストが描かれたQUOカードが当たるキャンペーンも実施される。詳細は単行本の帯をチェックしてほしい。

最終更新:6月30日(木)15時46分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。