ここから本文です

昼夜逆転ブロガーと高校球児が早朝の空気を共有するBL「あさはらたそかれ」

コミックナタリー 6月30日(木)16時20分配信

はやりやまいの単行本「あさはらたそかれ」が本日6月30日に発売された。帯にはヨネダコウが推薦分とイラストを寄せている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「あさはらたそかれ」は、iHertZ(大洋図書)にて連載されていたBL作品。昼夜逆転生活を堪能する人気ブロガー・澄山は、人もまばらな早朝に散歩をすることが日課になっていた。いつものように就寝前の散歩を楽しむ中で、澄山はすれ違った高校球児のことが頭から離れなくなってしまう。関わるはずのなかった2人が同じ時間を偶然共有する、初々しい恋物語を描く。

とらのあな、中央書店サンモールコミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、まんが王、協力書店、各電子書店では購入特典を用意。大洋図書の公式サイトには「あさはらたそかれ」の特設ページを用意されており、特典情報や作者のインタビューが掲載されている。

最終更新:6月30日(木)16時20分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。