ここから本文です

音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky』スピンオフ作品の詳細が公開、キャストや公演詳細など発表

ファミ通.com 6月30日(木)17時2分配信

●至誠館高校を舞台にした青春物語
 2015年9月に上演された音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky First Stage』のスピンオフ作品が、2016年9月28日(水)~10月2日(日)、東京・シアター1010にて上演決定。キャストや公演の詳細などが明らかになった。

 スピンオフ作品となる音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館』では、その名の通り仙台の高校“至誠館高校”を軸に据え、吹奏楽部とブラスバンド部の対決が描かれる。舞台版ならではのオリジナルエピソードも盛り込まれるようだ。

 以下、リリースより。

----------

昨年9月に上演され大好評を博し、チケット完売した音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky First Stage」のスピンオフ作品が本格始動!公演の詳細と出演者が発表された。
「金色のコルダ」は、発売から13年を迎えるクラシック音楽を題材にしたコーエーテクモゲームスの人気ゲームシリーズ。
舞台版は、2014年に日本テレビほかで放送されたアニメ「金色のコルダ Blue♪Sky」を元に製作。

今回は、First Stageの前日談として仙台にある高校「至誠館高校」の吹奏楽部とブラスバンド部の対決を描く。舞台版ならではのオリジナルエピソードも加えたスピンオフ作品となっている。
さらに前作同様、プロの演奏者による生演奏も健在!今回は力強い管楽器の演奏をメインに一層、物語を盛り上げる。
また12月にはFirst Stageの続編となる、Second Stageの上演が決定している。前作から物語が繋がっており彼らの成長の過程を全作品を通して楽しむことができる。
出演は前作で多くの観客の涙を誘った至誠館吹奏楽部の部長、「八木沢雪広」役を谷佳樹が続投。同じく「火積司郎」役に中村祐志、「水嶋 新」役に小林涼、「狩野 航」役に富田大樹、「伊織浩平」役に小島ことり、「東金千秋」役を碕理人、「土岐蓬生」役を上田堪大ら前作からのキャストが引き続き出演。

新たな出演者として八木沢と対立するブラスバンド部の部長、「長嶺雅紀」役はミュージカル「黒執事」、超歌劇「幕末Rock」、舞台「刀剣乱舞」など、話題作に出演している輝馬が務める。また長嶺の後輩である「江波紫音」役には「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~で主演、ミュージカル「刀剣乱舞」にも出演している大平峻也が決定。チケットは7月1日(金)18時より最速先行としてGAMECITYとキャスト別先行の受付がスタートする。先行にはそれぞれ描き下ろしイラストを使用したミニポスターや出演者の非売品ブロマイドが購入特典として付いている。詳細は公式HPをチェック。

【公演名】音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館」
【日程】2016年9月28日(水)~10月2日(日)全8公演
【場所】シアター1010(東京都足立区千住3-92 千住ミルディスI番館10F)
【原作】アニメ「金色のコルダ Blue♪Sky」
【監修】ルビーパーティー
【演出】吉谷光太郎
【脚本】米山和仁
【制作】ポリゴンマジック
【主催】音楽劇「金色のコルダBS」製作委員会
【チケット料金】全席共通 7,800円(税込)
【チケット発売日】
・GAMECITY先行&キャスト別先行:2016年7月1日(金)18:00~7/10(日)23:59
※GAMECITY購入特典:描き下ろしイラストを使用したミニポスター
※キャスト別先行購入特典:非売品ブロマイド
・一般発売:2015年8月8日(土)10:00~
【出演者】八木沢雪広:谷佳樹、火積司郎:中村祐志、水嶋 新:小林涼
狩野 航:富田大樹、伊織浩平:小島ことり
東金千秋:碕理人、土岐蓬生:上田堪大
江波紫音:大平峻也、長嶺雅紀:輝馬

最終更新:6月30日(木)17時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。