ここから本文です

セブン‐イレブン限定『ドラゴンズドグマ オンライン』× WebMoney 豪華賞品が当たるキャンペーンがスタート

ファミ通.com 6月30日(木)17時6分配信

●シルバーチケットをもれなくプレゼント
 ウェブマネーは、カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』の大型アップデート“シーズン2.0”実装を記念したキャンペーンを、2016年6月30日より開催する。

 以下、リリースより。


----------

 電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、豊かさの共創を目指す株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 康裕)は、株式会社カプコン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 最高執行責任者:辻本 春弘)と協力し、『ドラゴンズドグマ オンライン』でご利用いただける「シルバーチケット」プレゼントおよび抽選で豪華賞品が当たる「大型アップデート記念キャンペーン」を2016年6月30日(木)より開催します。


 全国のセブン‐イレブン店舗(18,768店、2016年5月末時点)に設置しているマルチコピー機(*)で、WebMoneyをお買い求めいただくと、『ドラゴンズドグマ オンライン』で使える「シルバーチケット」をその場でもれなくプレゼントいたします。さらに30,000POINTのWebMoneyをお買い求めいただいた方には、「オーフリングダガー【玄】」をもれなくプレゼントいたします。

 また、WebMoneyにて「カプコンオンラインゲームズ」のゲーム内通貨「CAP」を10,000円分以上チャージし、『ドラゴンズドグマ オンライン』にて同額分以上ご利用いただいた方の中から抽選で豪華賞品をプレゼントいたします。

※キャンペーンページ

■「大型アップデート記念キャンペーン」実施概要
<実施期間>
2016年6月30日(木)0:00~2016年7月31日(日)23:59まで

<シルバーチケット対象者>
期間中、全国のセブン‐イレブン店舗に設置しているマルチコピー機(*)でWebMoneyをご購入いただいた方。
※一部、マルチコピー機が設置されていない店舗もございます。

<対象券種と賞品>
2,000POINT  :対象外です
3,000POINT  :シルバーチケット30枚
5,000POINT  :シルバーチケット60枚
10,000POINT :シルバーチケット150枚
20,000POINT :シルバーチケット330枚
30,000POINT :シルバーチケット330枚 + オーフリングダガー【玄】
※WebMoneyギフトカード、Crysta専用WebMoney、funcash WM は対象外です。

<賞品の受取方法>
『ドラゴンズドグマ オンライン』ログイン後、ゲームメニューから"オンラインショップ"→"イベントコード入力"を選択し、購入いただいたプリペイド番号お知らせシート内(WebMoneyプリペイド番号の下)に記載されている、16桁のイベントコードを入力してください。次に、ゲーム内でメールが届いたら、ゲームメニューから"コミュニケーション"→"メール"→"すべて入手"を選択してください。最後に、ゲームメニューから"キャラクター"→"アイテムポスト"を選択し、アイテムを受領することで賞品を受け取ることができます。
※イベントコードの利用開始日は、2016年6月30日(木)メンテナンス終了後からです。
※イベントコードの有効期限は、2016年9月29日(木)10:00までです。

<Wチャンス対象者>
期間中、WebMoneyにて「CAP」を10,000円分以上チャージし、『ドラゴンズドグマ オンライン』にて同額分以上ご利用いただいた方。
※本キャンペーンは自動応募のため、エントリーは不要です。
※利用するWebMoneyは、どこで購入いただいた物でも対象です。

<Wチャンス賞品>
・モニター×1名様
BDM4350UC/11 [42.51インチ]
・ゲーミングチェア×1名様
AKRacing Pro-X ゲーミング・オフィスチェア (グレイ)
・ヘッドセット×3名様
RAZER MANO'WAR
・WebMoney特製プラチナ箔『ドラゴンズドグマ オンライン」カード型オブジェ×3名様
 WebMoney10,000POINT付き
・『ドラゴンズドグマ オンライン』特製WebMoneyオリジナルカード×100名様
 WebMoney1,000POINT付き

最終更新:6月30日(木)17時6分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。