ここから本文です

Mozilla、暗号化理解を助ける啓発絵文字クイズ「CODEMOJI」

ITmedia ニュース 6月30日(木)15時2分配信

 Mozillaは6月29日(現地時間)、暗号化の仕組みを楽しく理解するための絵文字クイズ「CODEMOJI」を公開した。

FacebookやTwitterなどでクイズを投稿できる

 ページを開くと暗号(chiper)の基本である、文字を別の文字に置き換える仕組みの説明が始まり、CODEMOJIは文字の代わりに絵文字で置き換えるというルールの紹介がある。

 説明を最後まで読んで「I understand」を押すと自分で文章(日本語など2バイト文字には対応しない)を入力し、暗号化に使う鍵になる絵文字を1つ選ぶ画面になる。

 作った絵文字の羅列(=CODEMOJI)をコピーして暗号化に使った絵文字のヒントを添えてメールやSNSで誰かに送る。受け取った相手はリンクをクリック(タップ)すると、絵文字の羅列を解読するよう促される。ヒントがなければ解読がほぼ不可能なことがよく分かるという仕組みだ。

 Mozillaのマーク・サーマン常任理事は、「より多くの人が暗号化の仕組みとその重要性を理解すれば、より多くの人が暗号化を守るために立ち上がるだろう。世界中で暗号化が危機にひんしている今、これは重要だ。フランス、オーストラリア、英国で政府が暗号化を弱体化するための法案を提出している。そして、米国では最近FBIがAppleに製品のセキュリティ機能を解除するよう要請した」と語った。

最終更新:6月30日(木)15時2分

ITmedia ニュース