ここから本文です

藤原竜也にエメリッヒ監督が「ハリウッド映画に出てほしい」と打診!セクシーボイスも絶賛

Movie Walker 6月30日(木)20時2分配信

SF超大作『インデペンデンス・デイ』の20年ぶりとなる続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(7月9日公開)のスペシャルイベントが6月30日に六本木ヒルズアリーナで開催され、ローランド・エメリッヒ監督、リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、マイカ・モンロー、日本語吹替版で声優を務める藤原竜也が登壇。エメリッヒ監督が「すごくかっこいい!顔もいい。ハリウッド映画に出てほしい」と藤原のハリウッド進出を切望。藤原は照れ笑いを見せた。

【写真を見る】マイカ・モンロー、大胆なスリットから美脚を披露!

人類を滅ぼすために再度襲来した異星人と人類との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描く本作。前作に引き続きメガホンをとったエメリッヒ監督は「エイリアンが戻ってくるよ。見どころは巨大な宇宙船。大西洋を埋め尽くしてしまうくらい巨大。ぜひ楽しみにしてほしい」と笑顔でアピール。前作にも出演したジェフは「エイリアンが戻ってくるなら、戦わずにいられようか!」とオファーに大喜びしたそう。

またリアムは「続編を作ると聞いて興奮しっぱなしだった」と述懐し、「僕にとって最大の楽しみは、ジェフと共演できることだった。彼と一緒の時間は毎秒、すべて楽しんだ。人間としても俳優としても特別な人間なんだ」とジェフへの愛を告白。するとジェフは「それはプロポーズかい?」とおどけ、リアムも「イエス」と悪ノリ。会場の笑いを誘っていた。

藤原は、リアムが演じるパイロット、ジェイク・モリソンの声を担当する。前作の大ファンだという藤原は「これだけの大作に微力ながら関われて光栄」とコメント。「想像をはるかに上回って、飽きさせない映画。ここまで技術が進化しているのかと思った」と本作も大いに楽しんだそう。

藤原と対面したエメリッヒ監督は「すごくかっこいい。顔もいい。ハリウッド映画に出てほしい」とラブコール。ジェフも「声がすばらしい。セクシー、セクシーボイス」と藤原の声を絶賛。藤原は照れることしきりだった。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:7月1日(金)17時7分

Movie Walker