ここから本文です

「流れ星」瀧上と“デキちゃった婚”したお相手は養豚芸人!

東スポWeb 6月30日(木)18時34分配信

 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎(37)が30日、都内の文化放送で「大竹まことゴールデンラジオ!」に出演し、元AKB48前田敦子のものまねタレント・小林礼奈(24)との“デキちゃった婚”を生報告した。

 瀧上は番組内で「ご報告があります。このたび結婚しました」と切り出したが、大竹は「あ、そうですか。すりゃいいじゃん」と華麗にスルー。

 瀧上がなおも「皆さんご存じの小林礼奈というものまねタレントで…」と説明すると、放送ブースはシーンと静まり返り、いまだ独身の女芸人・光浦靖子(45)は、やっかみからか「皆知らないもん、こんな子」と吐き捨てた。

 瀧上は小林とお笑い番組の共演で知り合い、3年前の3月30日に交際を開始。交際3年目の記念日に入籍した。すでに妊娠中で10月出産予定。安定期に入ったのを機に公表に踏み切ったという。

 小林は前田敦子と同じ芸能事務所に所属していたが、ブタ好きが高じてタレントを辞め、養豚場で働いていた変わり種。その後“養豚芸人”として芸能界に復帰している。
「付き合ったり別れたりを繰り返して、おなかが大きくなった。僕じゃなかったらブタの子かも。ネットでは前田あっちゃんを怒らせて養豚場に追いやられたと書かれたが、それは違う。本当に変わっている人で、芸人としてすごいなと尊敬している。人生をかけてボケてくるので、こちらも人生をかけてツッコんでいきたい」。瀧上はその言葉通り、すでに下半身に“ツッコミ”を入れている。

 流れ星は「THE MANZAI2013」で決勝に進出。翌年には本紙主催「東スポ映画大賞 第14回ビートたけしのエンターテインメント賞 日本芸能賞」を受賞し、ブレークした。

 すでに月給は60万円超。年収1000万円クラスだ。「まだ芸に自信はない。デキたと言われた時は一瞬、気を失いそうになった。でも、いいきっかけになって結婚に踏み切れた。本当は『ブタと僕を養っていってください』とプロポーズしたかったが、リアルには『じゃ結婚しようか』だった」と、瀧上は照れ笑いを浮かべた。

 相方のちゅうえい(37)は、お笑い界きっての男前と言われる瀧上の結婚について「顔ファンが多かったので心配。岐阜と三重が全然売れてない」と、7月から始まる単独ライブツアーを前に集客に頭を悩ませた。

最終更新:6月30日(木)18時42分

東スポWeb