ここから本文です

商業マップ完成 あすから小高の地元世帯に配布

福島民報 6月30日(木)9時59分配信

 東京電力福島第一原発事故で避難区域になっている福島県南相馬市小高区の再開事業所などを紹介する「がんばる小高の商業マップ」が完成した。7月1日から小高区の各世帯に配布するほか、公共施設、紹介店舗に置く。 
 同12日に居住制限、避難指示解除準備両区域が解除されるのを前に、小高商工会商業サービス部会(山沢茂部会長)が作製した。既に再開した店のほか、年度内に再開を予定している計29事業所の営業時間、連絡先などを紹介。病院の診察時間、公共施設の連絡先、JR常磐線小高-原ノ町駅間の時刻表も掲載した。 
 同商工会経営指導員の豊沼寿幸さんは「帰還する住民に役立ててほしい。帰還意欲の促進につながれば」と話している。平成29年度版の作製も予定している。 

福島民報社

最終更新:6月30日(木)16時56分

福島民報