ここから本文です

「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」は打ち切りに 東海ラジオ「極めて遺憾で残念」とコメント

ねとらぼ 6月30日(木)15時50分配信

 タレントの宮地佑紀生容疑者が、27日のラジオ番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の生放送中にパーソナリティーの神野三枝さんを蹴るなどし、逮捕された件で、番組が打ち切りとなることが本日13時からの放送で発表された。

【今日の放送分のみ番組の詳細が変更されている】

 番組には、安蒜豊三アナウンサーと青山紀子アナウンサーが2人の代理で出演。番組冒頭で安蒜アナから事件の概要が伝えられた後、以下のように東海ラジオのコメントを発表した。

・愛知県警千種警察署から、タレント・宮地佑紀生が傷害罪で逮捕された旨発表がございました。弊社の番組に出演しているタレントがこのような事件を起こし、逮捕されたことにつきまして、極めて遺憾で残念に存じます。事件の経緯につきましては、現在調査中でございます。なお、同タレントが出演してきた番組につきましては、本日から放送を打ち切ることを決定いたしました。リスナーおよび関係者の皆さまに多大なるご迷惑をお掛けし、深くおわび申し上げます。(東海ラジオのコメント全文)

 なお、今日の放送については特別番組として放送していくとしている。

最終更新:6月30日(木)15時54分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。