ここから本文です

阪神・岩崎無念…6回3失点で降板 「相手が楽に投げられる展開に」

デイリースポーツ 6月30日(木)19時42分配信

 「阪神-DeNA」(30日、甲子園球場)

 阪神の先発・岩崎優投手は6回7安打3失点で降板した。初回、筒香の三塁内野安打で先制点を許し、二回は久保に右前へ適時打を献上。さらに四回も5番宮崎にソロを浴びた。

 六回攻撃、1死一塁で打席を迎えると、代打を告げられた。岩崎は「初回から簡単に点を与えてしまい、相手が楽に投げられる展開にしてしまいました」と反省のコメントを残した。

最終更新:6月30日(木)20時41分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報